ニップングループの経験と技術が生きた 粉粒体・食品工場の高品質ハートフルエンジニアリング
HOME
Introduction

 私たちニップンエンジニアリング株式会社は、株式会社ニップンの技術部門から昭和50年に分離独立した、粉粒体ハンドリング工場・食品工場のトータルエンジニアリング企業です。新システムのコンサルティング、設計、施工、試運転、メンテナンス、オペレーション指導から既存システムの分析、診断、改造までを、一貫したプロジェクト体制で最適なエンジニアリングを提供しています。
 安全、衛生、環境などに関する要求はますます高まり、企業を取り巻く社会情勢は大きく変わりつつあります。
 そのような中、私たちはお客様のニーズを十分に理解し、粉体及び食品に関する多様な分野の経験と高度な技術を活かし、工場全体のトータルシステムを考えて参ります。
 なお、2012年4月1日より、イムノクロマト事業を始めました。

Topics


    【FOOMA JAPAN 2024(国際食品工業展)】出展のご案内
 

 このたび当社は、2024年6月4日(火)から7(金)までの4日間、
 東京ビッグサイトで開催される「FOOMA JAPAN 2024(国際食品工業展)」に出展致します。
 本年は布サイロ、高能力シフター等の粉体プラント機器、協働パレタイジングロボット、省人化ロボット食材トッピング装置、シワ嚙み込み検査用X線検査装置、具材欠品検査装置の展示・実演を行います。また、食品関連工場の施工事例について紹介します。
 粉体技術のご相談はもちろんのこと、工場建設やプラント建設、既存設備の改善提案まで、幅広い分野のご相談に対応致します。
 会場へいらした際は、是非弊社ブースにお立ち寄り頂き、当社の技術をご覧下さい。

 弊社ブース番号:「展示ホール 2G-29 (東2ホール)」

 FOOMA JAPAN2024